業務内容

山林部門

地元、宇治田原町に約128,000㎡(甲子園球場約10個分)の自社山林(スギ・ヒノキ)を所有し、植林・育林・伐採を行っています。現在は育林中ですので主に間伐(樹木の生育を促すために間引くための伐採)を行っております。しっかりと手入れを行っているので10年後が楽しみです。
ナカタでは地元林業家(森の名手名人:藤本英一氏)へ自社山林を委託管理していることから、地元林業者との関係性が強く、それにより地元産の丸太を直接林業者から仕入れることも可能です。
山林・製材・建設からお客様まで全ての顔が見える一貫した体制づくりがナカタの目的です。

※地元宇治田原杉の特徴は、成長が良く、高齢木外周の年輪が円形に近い良材が多い。

山林の様子
山林の様子
伐採の様子
伐採の様子
集積の様子
集積の様子

「木」は育った土地から緯度1度(約111km)以内で使用すると、その土地の湿度や気候に適応し耐久性が増すと言われております。(資料:データマップ日本の気候 建築環境計画と100の気候ゾーン)

製材部門

昭和40年に製材工場を建設し木材業(製材業)を開始しました。周囲の同業他社が休廃業していく中、地元工務店様のささえのもと製材を行っております。
製材部門はかつての当社の中心事業であり、現在でも創業者の想いや蓄積された技術を活かしつつ変化する顧客ニーズの対応を行っております。またナカタの工場は先代のシステム構築によりオートメーション化が進んだおかげで生産効率がよく、注文から配送納品までの納期が大変短く、お客様に喜んでいただいております。

※製材とは丸太を四角く加工する作業のこと。柱や梁、造作材など1棟につき約60種類の加工をする。

製材の様子
製材の様子
製材の様子
製材の様子
工場の様子
工場の様子

 

工場の様子
工場の様子
チップ機械
チップ機械(製材の端材などを細かくする機械)

木材に精通したスタッフ陣(技術・ノウハウ)

木材は人間と同じで一本として同じものはありません。一本一本の小口や曲がりや年輪密度を見て癖を読み、芯を見極める。
「木」に対するこだわりが強く、山を知り、製材をとおして培った技術や知識を保有しております。
自然素材の木材をどう活かすかは厳しく選別・検品し、適材適所に配置してこそ活かされる。

創業者 中田 清
創業者 中田 清
代表取締役 中田 耕嗣
代表取締役 中田 耕嗣
専務取締役 中田 徳
専務取締役 中田 徳
常務取締役 中田 弥
常務取締役 中田 弥

京都府産木材取扱認証事業体
京都府産木材取扱認証事業体
合法木材
合法木材供給事業者
京都木材規格品質管理技術者
京都木材規格品質管理技術者
木材アドバイザー証

木材アドバイザー証

取扱樹種及び品目(在庫品以外でもお気軽にお問い合わせください)

在庫品(原木や板の状態)

国産ヒノキ、国産スギ、ダグラスファー/米松・ピーラー、イエローシダー/米ヒバ、ヘムロック/米栂、
ウエスタンレッドシダー/米スギ、ホワイトウッド/欧州トウヒ・スプルース、マンガシノロ、モアビ

在庫品目

ヒノキ柱・土台・羽柄・造作材、スギ柱・平角・羽柄・野地板・ラス地・ヌキ板・足場板材、ホワイトウッドEW柱・羽柄材、米松平角・羽柄・桟木・野縁材、ロシアアカマツ野縁材(胴縁、六ツ割、寸三角)、合板ベニヤ、構造用合板、型枠用コンパネ、型枠用塗装合板、MAGグラスウール断熱材、旭化成ジュピーノ床断熱材、フロアー多種、天井材多種(無垢・貼り)、パイン集成フリー板、天井点検口、床下点検口・収納、天井収納はしご、和室床の間材一式、等々無数にございます。

取扱メーカー(記載以外でもお気軽にお問い合わせください)

取扱メーカー

建設部門

製材工場建設の翌年(昭和41年)に建設部門を設置いたしました。そして、地域の工務店様と協力体制を築き、地域の建設工事等を請け負うこととなりました。この建設部門は、官公庁等の建設工事も請け負いますが、主に一般のお客様に対して、新築やリフォームを行っております。
ナカタが得意とする施工方法は木の美しさ(木のぬくもり)を活かした「木の見える家(木を活かした家)」である従来工法です。

厳選した木材のみで建てる美しい木の家

木材の色・柄・種類を使用部分の状況に合わせて木材のプロが適材適所に使うことで魅せる家づくりが可能になります。

色艶が良い美しい木材

色艶が良い美しい木材

ナカタ施工例

    • s01
    • s02
    • s03
    • s04
    • s04
    • s04
    • s04
    • s04
    • s04

材木屋さんがつくる強い家づくり

山林・製材部門があるからできる一本一本の質を見極めた木材の使用を行っております。

年輪密度について

製材部門の端材などを利用したうれしい提案

ナカタ製材部門の端材などを利用したうれしい提案

材木屋さんだからできる価格設定

京都府産木材認証制度に係る緑の事業体登録証(平成27年7月13日交付)

京都府からの情報をいち早く得ることができ、京都の木での家づくりの窓口となります。

 

ナカタの技術者(平成27年4月現在)

一級建築士(監理技術者) 1名
一級建築施工管理技士(監理技術者) 1名
二級建築施工管理技士 1名
一級土木施工管理技士(監理技術者) 1名
二級土木施工管理技士 1名

TOP